IDEA
評判の評価

IDEA

Ideaology 2-5年間
URL https://www.ideaology.io/
ブラウザ
他の関連
ホワイトペーパー
平均価格
0.00%
1D

$ 0.00 USD

$ 0.00 USD

市場価格

$ 2.895 million USD

$ 2.895m USD

24時間の売上高

$ 670,097 USD

$ 670,097 USD

7日間の売上高

$ 6.505 million USD

$ 6.505m USD

流通量

638 million IDEA

関連情報

発行時間

2021-02-11

関連するプラットフォーム

--

現在価格

$0.00USD

市場価格

$2.895mUSD

取引高

24h

$670,097USD

流通量

638mIDEA

取引高

7d

$6.505mUSD

市場変動範囲

24h

0.00%

マーケットの数

6

トークン交換

BTC
LTC
XRP
DASH
XMR
XLM
USDT
XEM
ETH
WAVES
ETC
NEO
ZEC
MIOTA
EOS
BCH
BNB
TRX
LINK
ADA
XTZ
REV
FIL
THETA
ZIL
HT
SNX
CEL
VET
INO
CRD
USDC
BSV
CRO
WBTC
ATOM
LEO
BUSD
DAI
HEX
XT
CCXX
IZE
YFI
DOT
UNI
AAVE
DYDX
/
USD
AUD
BRL
CAD
CHF
CLP
CNY
CZK
DKK
EUR
GBP
HKD
HUF
IDR
ILS
INR
JPY
KRW
MXN
MYR
NOK
NZD
PHP
PKR
PLN
RUB
SEK
SGD
THB
TRY
TWD
ZAR
AED
BGN
HRK
MUR
RON
ISK
NGN
COP
ARS
PEN
VND
UAH
BOB
ALL
AMD
AZN
BAM
BDT
BHD
BMD
BYN
CRC
CUP
DOP
DZD
EGP
GEL
GHS
GTQ
HNL
IQD
IRR
JMD
JOD
KES
KGS
KHR
KWD
KZT
LBP
LKR
MAD
MDL
MKD
MMK
MNT
NAD
NIO
NPR
OMR
PAB
QAR
RSD
SAR
SSP
TND
TTD
UGX
UYU
UZS
VES

現在のレート0

両替できる金額

0.00USD

計算開始

過去の価格

紹介

Markets

3H

0.00%

1D

0.00%

1W

0.00%

1M

0.00%

1Y

0.00%

All

0.00%

まだデータがありません
アスペクト 情報
短い名前 IDEA
フルネーム Ideaology トークン
設立年 2020
主な創業者 Amer Kaddourah、Khaled Alkalbani
サポート取引所 KuCoin、CoinMarketCoin、CoinGecko、およびGate.io
保管ウォレット Metamask、Trust Wallet

IDEAの概要

IDEAトークン、正式にはIdeaologyトークンとして知られています。これはAmer KaddourahとKhaled Alkalbaniによって2020年に設立されました。KuCoin、CoinMarketCoin、CoinGecko、Gate.ioなど、複数の仮想通貨取引所によって認識され、サポートされています。IDEAトークンは、MetamaskやTrust Walletなどのデジタルウォレットに保存することができます。デジタル通貨として、市場の変動性やトレンドの変化に影響を受ける仮想通貨市場全体の枠組み内で運営されています。

カバー

メリットとデメリット

メリット デメリット
複数の取引所によるサポート 市場の変動に影響を受ける
人気のあるデジタルウォレットに保存 市場において比較的新しい
認識された専門家によって設立 限られた過去のパフォーマンスデータ

IDEAトークンの利点:

1. 複数の取引所でサポートされています: IDEA トークンは、KuCoin、CoinMarketCoin、CoinGecko、Gate.ioなどの著名な仮想通貨取引所に上場されており、その正当性と広範なユーザーベースへのアクセスが確認されています。このサポートされたインフラストラクチャにより、IDEA はトラクションと取引量の増加を受ける立場にあります。

2. 人気のあるデジタルウォレットに保存されます:MetamaskやTrust Walletなどの人気で広く使用されているデジタルウォレットにIDEAトークンを保存することで、ユーザーは資産に対して便利さ、セキュリティ、およびコントロールを持つことができます。これらのウォレットはセキュリティ機能と比較的簡単なユーザーインターフェースで知られており、ユーザーエクスペリエンスを大幅に向上させています。

3. 認められた専門家によって設立されました: Ideology Tokenは、業界で評判のあるアメル・カドゥーラとハリド・アルカルバニによって設立されました。これにより、通貨の信頼性と信頼性が高まり、潜在的な投資家にとって魅力的になります。

IDEAトークンのデメリット:

1. 市場の変動に影響を受けます: すべての仮想通貨と同様に、IDEAも仮想通貨市場に固有の高い変動性の影響を受けます。これにより予測不可能な価格変動が生じ、投資家が投資資本の一部または全部を失う可能性があります。このリスクは市場に新しく登場した仮想通貨に対してさらに増幅されます。

2. 市場で比較的新しい: IDEAトークンは2020年に設立されたため、他の確立された仮想通貨と比較して比較的新しいです。この限られた歴史は、投資家が時間の経過に伴うパフォーマンスと安定性を評価するのをより困難にする可能性があります。

3. 限られた過去のパフォーマンスデータ: 最近の立ち上げのため、そのパフォーマンスに関する過去のデータは限られており、潜在的な投資家が長期的な収益性を評価したり、過去のトレンドに基づいて予測を行ったりすることが困難です。このような過去のデータの不足は、投資家にとって増加したリスクと見なされる可能性があります。

IDEAの特徴は何ですか?

主に、IDEAトークンは、Ideaologyのミッションに合致するコアの意図で革新を提供します。Ideaologyは、協力的な環境で世界中の専門家をつなぐ包括的なエコシステムを目指すプラットフォームです。 IDEAは、このネットワーク内での取引、協力、および潜在的な投資に関連するトランザクションを可能にする主要な通貨として機能します。

他の仮想通貨とは異なり、IDEAは専門ネットワーク内でのイノベーションと協力の価値を特に強調しています。他の仮想通貨が主にデジタル通貨や価値の保管として機能する一方、IDEAトークンはよりニッチなアプローチを取り、独自の専門エコシステム内での運用を試験運用しています。

しかし、他の仮想通貨と同様に、IDEAの価格と受け入れは市場の動向と感情によって形成され、ブロックチェーンの技術原則に基づいて運営されており、セキュリティと透明性を重視しています。

重要なことは、IDEAの成功は、主にIdeaologyプラットフォーム自体の成果と採用にかかっているということです。

IDEAはどのように機能しますか?

IDEAトークンは、Active IDEAプラットフォームを支えるユーティリティおよび支払いトークンです。 このトークンは、クラウドファンディングキャンペーン、IDEAマーケットプレイス、およびIDEAウォレットなど、プラットフォーム上のさまざまな機能やサービスにアクセスするために使用することができます。また、IDEAは、コンサルティングサービスやビジネス開発サービスなど、Active IDEAエコシステム内での商品やサービスの支払いにも使用することができます。ユーティリティおよび支払い機能に加えて、IDEAはステーキングおよびベストメントも可能です。ステーキングは、報酬と引き換えに一定期間IDEAトークンをロックするプロセスです。ベストメントは、一定期間にわたってIDEAトークンを投資家に徐々にリリースするプロセスです。IDEAトークンをステーキングするには、ユーザーは最低1000 IDEAを保有する必要があります。ユーザーは1か月、3か月、6か月、または12か月の期間でトークンをステーキングすることができます。ステーキング期間が長いほど、報酬が高くなります。IDEAトークンをベストメントするには、ユーザーはBUSDでプールを購入する必要があります。その代わりに、ユーザーはプールオーナートークンを受け取ります。プールオーナートークンのベストメント期間は12か月です。ユーザーは毎月、プールオーナートークンの一部を受け取ります。ステーキングとベストメントの両方は、IDEAトークンの保有者にとって有益です。ステーキングは安定した報酬を提供し、ベストメントはIDEAトークンの価格の変動から投資家を保護するのに役立ちます。

IDEAの仕組み

IDEAの流通

IDEAの総流通供給量は1629万トークンです。最大供給量は5億トークンです。総供給量も5億トークンです。現在のIDEAの価格は0.001111ドルです。過去24時間で価格は+8.43%変動しました。IDEAは採掘された仮想通貨ではないため、採掘上限はありません。

流通

IDEAを購入するための取引所

人気のある仮想通貨取引所は、IDEAトークンをサポートしており、さまざまな通貨ペアやトークンペアをサポートしています。ただし、すべての情報が最新であるとは限りません。需要や取引量、取引所の決定など、さまざまな要因に基づいて定期的に変更されるため、注意が必要です。最新のプログラミングの更新時点では、以下の取引所がIDEAの購入をサポートしています:

  • Gate.io: Gate.ioは2013年に設立された仮想通貨取引所です。世界最大の仮想通貨取引所の一つであり、1日の取引高は10億ドル以上です。Gate.ioはさまざまな仮想通貨の取引を提供しており、IDEAも含まれています。

  • KuCoin: KuCoinは2017年に設立された仮想通貨取引所です。IDEAを含むオルトコインの取引に人気があります。KuCoinはマージン取引や先物取引など、さまざまな取引機能を提供しています。

  • CoinMarketCoin: CoinMarketCoinは2013年に設立された仮想通貨のウェブサイトです。世界で最も人気のある仮想通貨のウェブサイトの一つです。CoinMarketCoinは、IDEAを含むさまざまな仮想通貨に関する情報を提供しています。

  • CoinGecko: CoinGeckoは2014年に設立された仮想通貨のウェブサイトです。これは他の人気のある仮想通貨のウェブサイトであり、IDEAを含むさまざまな仮想通貨に関する情報を提供しています。

exchanges

IDEAをどのように保存しますか?

イーサリアムベース(ERC-20)トークンをサポートするウォレットには、IDEAトークンを保存することができます。ニーズや好みに応じて使用できるいくつかの種類のウォレットがあります:

1. MetamaskのようなWebウォレットは、ブラウザの拡張機能であり、簡単にダウンロードしてインストールすることができます。Metamaskは、取引所、ゲーム、DeFiプラットフォームなど、さまざまなブロックチェーンベースのサービスやプラットフォームと対話することができる多機能ウォレットです。

2. モバイルウォレットは、スマートフォンをウォレットに変えるモバイルアプリケーションであり、Trust Walletのようなものがあります。スマートフォンの普及率が高いため、一般の人々にとって最も使いやすいです。

3. ハードウェアウォレット(TrezorやLedgerなど)は、所有するデバイスにトークンをオフラインで保存し、セキュリティを重視しています。インターネットから切断されているため、オンラインの脅威から保護されます。

4. デスクトップウォレットは、パーソナルコンピュータにダウンロードしてインストールできるものです。これにはAtomic Walletのようなものがあります。オンラインウォレットよりも安全です。なぜなら、誰かがあなたのPCに物理的にアクセスしない限り、盗まれることは難しいからです。

5. ペーパーウォレットも選択肢の一つです。これは、あなたの秘密鍵やアドレスのQRコードが印刷された紙のことです。紙が安全で無傷である限り、トークンは安全です。ただし、紙に完全に依存する必要があり、紙が損傷または紛失した場合、トークンは永遠に失われる可能性があります。

どのタイプのウォレットを選ぶにしても、プライベートキーが安全に保管されていること、そして二要素認証などの標準的なセキュリティ対策が取られていることが重要です。

IDEAを購入すべきですか?

IDEAトークンは、特定のニーズ、リスク許容度、およびIdeaologyプラットフォームのミッションとユースケースに対する関心に基づいて、さまざまなタイプの個人や組織に適している可能性があります。

1. デジタル投資家:多様化に興味を持ち、Ideaologyエコシステム内のユーティリティトークンとしてのIDEAの潜在的な価値を信じるデジタル投資家は、IDEAトークンへの投資を検討するかもしれません。ただし、他のすべての投資と同様に、十分な調査を行い、特にIDEAのような比較的新しい仮想通貨への投資に関連するリスクを考慮する必要があります。

2. Ideaologyプラットフォームのユーザー:IdeaologyはIdeaologyプラットフォーム内での主要な通貨であるため、プラットフォーム内で専門家を雇ったり、プロジェクトをバックアップしたり、サービスや製品を購入したりする意図を持つ個人や企業は、Ideaologyトークンを取得することを検討するかもしれません。

3. スペキュレーショントレーダー:仮想通貨トレーダーは、IDEAトークンの短期的な価格変動から利益を得ることを目指す場合、それを購入することも考慮するかもしれません。ただし、仮想通貨取引は非常に変動しやすく、大きなリスクを伴うことを理解することが重要です。

潜在的な購入者へのアドバイス:

1. 宿題をする:IDEAトークンについて徹底的な調査を行い、Ideaologyプラットフォームでの機能、その背後にいるチーム、および技術を理解してください。

2. リスクの理解:仮想通貨への投資のリスクと潜在的なデメリットを認識してください。IDEAトークンは、他のデジタル通貨と同様に、確かに変動する可能性があります。

3. リスク許容度を評価する:仮想通貨市場の固有の変動性を考慮して、潜在的な購入者は価値の大幅な変動の可能性に対して十分なリスク許容度を持つ必要があります。

4. 投資目標と時間軸を考慮する:潜在的な購入者は、自身の投資目標と時間軸を考慮する必要があります。IDEAは、長期的な投資視点を持ち、Ideaologyプラットフォームの長期的なポテンシャルを信じる方により適しているかもしれません。

5. 投資の多様化:一つのかごに全ての卵を入れないでください。投資の世界では、多様化は常に良い考えです。

6. トークンを保護する:購入を決めた場合は、信頼できる仮想通貨ウォレットを使用して、IDEA トークンを安全に保管してください。

これは一般的なアドバイスであり、具体的な投資アドバイスではありません。投資の決定をする前に、常に専門のファイナンシャルアドバイザーからの指導を求めるべきです。

結論

IDEAトークン、より正式にはIdeaologyトークンとして知られていますが、これは2020年に設立された仮想通貨の世界における比較的新しい追加です。IDEAはIdeaologyプラットフォーム内で運営されており、その主な目的はプロフェッショナル間のイノベーションとコラボレーションのエコシステムを促進することです。これはEthereumネットワークのトークンの一部であり、ERC-20トークンとして分類されており、取引が安全かつ透明であることを保証しています。

Ideaologyプラットフォームのネイティブトークンとして、IDEAの使用と価値は、プラットフォームの成長とエコシステム内でのトークンの有用性に直接関係しています。したがって、IDEAトークンの開発の展望は、Ideaologyプラットフォーム自体の採用と成功に依存する可能性があります。

価値の上昇と投資の可能性については、すべての仮想通貨と同様に、IDEAトークンの価格は市場の動向やトレンドに影響を受けます。価値の上昇の可能性を持っている一方で、市場の変動性にもさらされており、比較的最近市場に登場したことから追加の不確定要素も存在します。

IDEAが利益の源として機能するかどうかは、投資家のトークンの理解、リスク許容度、およびIdeaologyプラットフォームと広範な市場状況の長期的な発展に大きく依存します。IDEAへの投資は、他のどの暗号資産と同様に、慎重な調査、考慮、および専門の金融アドバイスに基づくべきです。特に、通貨の比較的新しさと市場の予測不可能性を考慮すると、どの形式の投資からも確実に利益を得ることはありません。

よくある質問

Q: Ideaologyトークンとは何ですか?

A: Ideaologyトークンは、2020年に発行されたデジタル通貨であり、Ideaologyプラットフォーム内で運営されています。Ideaologyプラットフォームは、専門家の間でのイノベーションと協力を促進するために設計されたグローバルなエコシステムです。

Q: Ideaologyプラットフォーム内でのIDEAトークンの機能はどのようになっていますか?

A: Ideaologyプラットフォーム内での主要な通貨であり、専門家の雇用、プロジェクトのサポート、サービスや製品の購入に関連する取引を容易にします。

Q: IDEAトークンは安全で信頼性のある投資ですか?

A: IDEAは価値の上昇と利益の可能性を提供しますが、仮想通貨市場の変動性に影響を受けることに注意する必要があります。また、最近設立されたため、長期的なパフォーマンスはまだ完全に理解されていません。

Q: 他の仮想通貨とIDEAの違いは何ですか?

A: 多くの仮想通貨とは異なり、IDEAは特にIdeaologyプラットフォームエコシステム内で機能し、このユニークなプロフェッショナルネットワーク内での取引や相互作用を支えています。

Q: 誰がIDEAを購入に興味を持つか?

A: デジタル投資家、Ideaologyプラットフォームのユーザー、および投機的なトレーダーは、IDEAトークンに興味を持つかもしれませんが、購入の決定は適切な調査と関連するリスクの理解に基づいて行うべきです。

Q: IDEAの価値はどのように決まりますか?

A: IDEAの価値は市場の供給と需要のダイナミクスに影響を受けます。他の仮想通貨と同様に、Ideaologyプラットフォーム内での使用と需要も重要な役割を果たします。

リスク警告

仮想通貨への投資には、価格の不安定性、セキュリティの脅威、規制の変動など、潜在的なリスクを理解する必要があります。これらのリスクは広範なリスク環境の一部であることを認識し、徹底的な調査と専門家のガイダンスが必要です。

ユーザー評判

さらに

1 コメント

評価に参加する
BIT2477568683
kucoinで発行されましたが、急速に減少しました。電報グループはロボットでいっぱいでした。
2021-09-09 14:31
0

ニュース

業界 OpenAIは欧州のデータ保護規制に適合できるか? 専門家からは悲観的な見解も

OpenAIはまもなく最大の規制上の課題に直面するかもしれない。イタリア当局は、同社が4月30日までにイタリアおよび欧州のデータ保護・プライバシー規制に準拠するよう求めており、人工知能(AI)の専門家たちは、これがほぼ不可能な課題であると言っている。

2023-04-20 04:35

 OpenAIは欧州のデータ保護規制に適合できるか? 専門家からは悲観的な見解も

業界 オスプレイ、GBTCのETF転換の可能性を虚偽記載したとしてグレイスケールを提訴

デジタル資産運用会社オスプレイ・ファンドは30日、コネチカット州高等裁判所にグレイスケール・インベストメントを相手取り、同州の不公正取引慣行法違反の疑いで提訴した。

2023-01-30 23:29

 オスプレイ、GBTCのETF転換の可能性を虚偽記載したとしてグレイスケールを提訴

業界 バイナンスの純出金額、過去7日間で36億ドル

仮想通貨取引所バイナンスは、流動性の低下に悩まされているようだ。仮想通貨分析会社ナンセンのレポートによると、バイナンスは12月7日から12月13日まで36億ドル以上が出金されている。

2022-12-13 23:07

 バイナンスの純出金額、過去7日間で36億ドル

業界 MakerDAO創設者、ステーブルコインDAIから米ドルをデペッグすることを「検討するべき」

MakerDAOの創設者であるルーン・クリステンセン氏は、分散型自律組織(DAO)のメンバーに対し、MakerDAOのステーブルコインDAIを米ドル(USD)から切り離す準備を「真剣に検討」するべきだと主張している。

2022-08-12 05:00

 MakerDAO創設者、ステーブルコインDAIから米ドルをデペッグすることを「検討するべき」

業界 匿名のNFT所有のためのステルスアドレスを提案=ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は、ノンファンジブルトークン(NFT)の取引にプライバシー機能を組み込むための「ローテク・アプローチ」が存在する可能性を示唆した。

2022-08-08 23:25

 匿名のNFT所有のためのステルスアドレスを提案=ヴィタリック・ブテリン氏

業界 ビットコイン価格はペロシ下院議長の台湾訪問で23000ドルに切り上げ

ビットコイン(BTC)は、米中間の緊張に対する市場の反応が続く中、8月2日のウォール街オープン後、ボラティリティが発生した。

2022-08-02 22:39

 ビットコイン価格はペロシ下院議長の台湾訪問で23000ドルに切り上げ

業界 SolendがDeFiの崩壊を回避するためクジラウォレットの買収を承認|分散的でないとの批判

日曜日、DeFiプロトコルSolendが清算の危機にあるクジラウォレットの1つに関連した突発的なガバナンス提案をまとめたことで、分散型金融(DeFi)セクターは再び監視の目にさらされた。

2022-06-19 22:41

 SolendがDeFiの崩壊を回避するためクジラウォレットの買収を承認|分散的でないとの批判

業界 バフェット氏がビットコインを再びバッシング、「何も生み出さない」と主張

億万長者の投資家ウォーレン・バフェット氏が、再びビットコインを非難している。同氏にとってビットコインは「25ドルの価値にも満たない」ものであるようだ。

2022-05-02 06:01

 バフェット氏がビットコインを再びバッシング、「何も生み出さない」と主張

業界 ビットコインは2022年の週足最高値を更新する勢い 46000ドルを突破

ビットコイン(BTC)は、27日にかけて45,000ドル近くまで急騰した。足元ではさらに上昇を続け、46000ドル台を推移している。

2022-03-27 22:05

 ビットコインは2022年の週足最高値を更新する勢い 46000ドルを突破
もっと見る