KISHU
評判の評価

KISHU

Kishu Inu 2-5年間
URL https://kishu.finance/
ブラウザ
他の関連
ホワイトペーパー
平均価格
0.00%
1D

$ 0.0000 USD

$ 0.0000 USD

市場価格

$ 40.991 million USD

$ 40.991m USD

24時間の売上高

$ 713,688 USD

$ 713,688 USD

7日間の売上高

$ 4.169 million USD

$ 4.169m USD

流通量

93,136 trillion KISHU

関連情報

発行時間

2021-04-20

関連するプラットフォーム

--

現在価格

$0.0000USD

市場価格

$40.991mUSD

取引高

24h

$713,688USD

流通量

93,136tKISHU

取引高

7d

$4.169mUSD

市場変動範囲

24h

0.00%

マーケットの数

55

トークン交換

BTC
LTC
XRP
DASH
XMR
XLM
USDT
XEM
ETH
WAVES
ETC
NEO
ZEC
MIOTA
EOS
BCH
BNB
TRX
LINK
ADA
XTZ
REV
FIL
THETA
ZIL
HT
SNX
CEL
VET
INO
CRD
USDC
BSV
CRO
WBTC
ATOM
LEO
BUSD
DAI
HEX
XT
CCXX
IZE
YFI
DOT
UNI
AAVE
DYDX
/
USD
AUD
BRL
CAD
CHF
CLP
CNY
CZK
DKK
EUR
GBP
HKD
HUF
IDR
ILS
INR
JPY
KRW
MXN
MYR
NOK
NZD
PHP
PKR
PLN
RUB
SEK
SGD
THB
TRY
TWD
ZAR
AED
BGN
HRK
MUR
RON
ISK
NGN
COP
ARS
PEN
VND
UAH
BOB
ALL
AMD
AZN
BAM
BDT
BHD
BMD
BYN
CRC
CUP
DOP
DZD
EGP
GEL
GHS
GTQ
HNL
IQD
IRR
JMD
JOD
KES
KGS
KHR
KWD
KZT
LBP
LKR
MAD
MDL
MKD
MMK
MNT
NAD
NIO
NPR
OMR
PAB
QAR
RSD
SAR
SSP
TND
TTD
UGX
UYU
UZS
VES

現在のレート0

両替できる金額

0.00USD

計算開始

過去の価格

紹介

Markets

3H

0.00%

1D

0.00%

1W

0.00%

1M

-55.28%

1Y

+21.62%

All

-11.97%

アスペクト 情報
短い名前 KISHU
フルネーム Kishu Inu
設立年 2021
サポート取引所 Uniswap、CoinTiger、OKEx、Hotbit、Bilaxy、BKEX、Bitrue、XT.com
保管ウォレット MetaMask、Trust Wallet

KISHUの概要

Kishu Inu、短い名前KISHUで識別される、2021年に設立された暗号通貨トークンです。分散化されたピアツーピアのデジタル通貨として設計され、いわゆる「ミーム暗号通貨」の広範な波の一部として現れました。KISHUトークンは、Uniswap、CoinTiger、OKEx、Hotbit、Bilaxy、BKEX、Bitrue、XT.comなど、さまざまな暗号通貨取引所でサポートされています。保有者は、MetaMaskやTrust Walletなどのウォレットを通常使用して保管します。潜在的な投資家やユーザーにとって重要なのは、すべての暗号通貨と同様に、KISHUへの投資や使用には一定の金融リスクが伴うということです。

概要

メリットとデメリット

メリット デメリット
複数の取引所でサポートされています 創設者のチームが公開されていません
大規模なオンラインコミュニティ 潜在的な市場の変動に直面しています
一般的な暗号ウォレットに保存できます 「ミーム」トークン間の競争が激しい
分散型金融(DeFi)へのアクセス 規制リスク

KISHUトークンの利点:

1. 複数の取引所からのサポート:KISHUトークンは、Uniswap、CoinTiger、OKEx、Hotbit、Bilaxy、BKEX、Bitrue、およびXT.comを含む多数の仮想通貨取引所で簡単に売買することができます。これにより、潜在的な投資家へのアクセス性が向上し、市場での流動性が高まります。

2. 大規模なオンラインコミュニティ:大規模なオンラインコミュニティは、トークンの人気と暗号市場での浸透に有益なプロモーション活動につながることが多い。

3. 人気のあるウォレットに保存:KISHUトークンは、MetaMaskやTrust Walletなどのよく使われるウォレットに保存することができます。これにより、所有者や潜在的な投資家にとって便利になります。

4. 分散型金融(DeFi)へのアクセス:デジタルトークンであるKISHUは、保有者に伝統的な銀行システムからの自由、より速い取引、増加した匿名性など、分散型金融の利点へのアクセスを提供します。

KISHUトークンのデメリット:

1. 非公開の創設者:Kishu Inuの背後にいるチームは匿名を選択しており、これは一部の潜在的な投資家に信頼性の懸念を引き起こす可能性があります。公に顔を出さないチームの存在は、トークンの魅力に影響を与える可能性がある信頼問題を引き起こすかもしれません。

2. 潜在的市場の変動性:KISHUトークンは多くの仮想通貨と同様に、価格の大幅な変動に直面する可能性があります。このような変動は、特に低リスク志向の投資家にとって高いリスクをもたらすことがあります。

3. 高い競争力:KISHUトークンは「ミーム」トークンのカテゴリーに属しており、他の類似トークンとの激しい競争があります。市場の飽和状態は価格や市場の立場に影響を与える可能性があります。

4. 規制リスク:仮想通貨、KISHUを含む、将来の規制措置によってその運営、価値、または合法性に影響を及ぼす可能性が常に存在します。ユーザーや投資家は、KISHUや他の仮想通貨に関与する際に、この潜在的なリスクを考慮する必要があります。

KISHUの特徴は何ですか?

Kishu Inu (KISHU)の主な革新は、そのマーケティング戦略とコミュニティの関与にあり、技術的な特異性よりもそちらに重点が置かれています。この「ミーム」トークンは、インターネット文化の力を活用してトークンに関心と話題を生み出す戦略を採用しており、DogecoinやShiba Inuなどの他の類似トークンでも同様の戦略が使われています。

KISHUと他の多くの仮想通貨との違いは、2021年の創設以来、その規模の大きさと活発なオンラインコミュニティです。このコミュニティは、KISHUのブランディング、認知度の向上、および仮想通貨エコシステムでのKISHUの拡大において重要な役割を果たしています。ただし、強力なコミュニティのサポートやインターネット上の話題は、技術革新の競争力や長期的な成功の保証を必ずしも意味するわけではありません。なぜなら、この領域は非常に競争が激しく、市場のダイナミクスは予測できないからです。

コアとして、他の多くの仮想通貨と同様に、KISHUは分散型金融の原則に基づいて動作し、ブロックチェーン技術によって保護されたピア・ツー・ピアの取引が可能です。 KISHUは、さまざまな取引所での利用やMetaMaskやTrust Walletなどの一般的なデジタルウォレットとの互換性により、ユーザーにとっての利便性が向上しています。

しかし、重要な差別化要因は潜在的な課題も提起しています:KISHUの創設者の匿名性。開発者が匿名であることは、仮想通貨の分野においてKISHUに限ったことではありませんが、透明性のある有名な創設チームを持つ仮想通貨と比較すると、不確実性の要素を加えます。

いつものように、KISHU Inuのような仮想通貨を探索する際には、潜在的な投資家は注意を払い、適切な調査を行う必要があります。なぜなら、すべての仮想通貨には独自のリスクと利益があるからです。

KISHUの仕組みはどのようになっていますか?

Kishu Inu (KISHU)は分散型金融(DeFi)の原則に基づいて運営され、市場の他の多くの仮想通貨と同様の機能を持っています。これは、強化された金融セキュリティのために暗号化を使用するデジタルまたは仮想通貨です。KISHUは銀行や政府などの中央集権的な金融仲介者に依存せず、ブロックチェーンとして一般的に知られる分散型台帳技術を使用しています。

ブロックチェーン技術により、KISHUトランザクションは世界中に広がるコンピュータネットワークを介して分散型で行われます。この運営方法はピア・ツー・ピア(P2P)であり、つまり、取引は中間業者なしで直接関係者間で行われます。

イーサリアムブロックチェーン上のトークンとして、イーサリアムの既存のインフラストラクチャを活用してスマートコントラクトの翻訳と実行が可能となり、単なる交換手段以上のさまざまなアプリケーションが可能となります。これには価格差の投機や収益生成のためのプールへのステーキングなどの可能性が含まれます。

しかし、他の仮想通貨と同様に、KISHUの価値は市場の供給と需要のダイナミクスによって決まり、市場の投機と変動に広く影響を受ける可能性があります。投資家は、KISHUまたは他の仮想通貨の取引や投資を行う際に固有のリスクを念頭に置いておく必要があります。

KISHUの流通

2023年現在、Kishu Inuの流通供給量は100京トークンです。総供給量は100京トークンです。Kishu Inuは2021年4月に発売され、Ethereumブロックチェーン上に構築されています。プライベートセールやプレセールはなく、公正な発売を通じて発行されました。

Kishu Inuの価格は、発売以来大きく変動しています。最高価格は$0.000000000458 USDで、2021年5月に達しました。最低価格は$0.0000000000000002 USDで、2022年7月に達しました。Kishu Inuの現在の価格は$0.00000000000000018 USDです。

Circulation

KISHUを購入するための取引所

さまざまな取引所でKISHUトークンがサポートされており、それぞれがサポートしている最も一般的な通貨またはトークンペアが表示されています:

1. Uniswap:この分散型取引所は主にEthereum/KISHU (ETH/KISHU)の取引ペアをサポートしています。UniswapはEthereumネットワーク上で動作しているためです。

2. CoinTiger:仮想通貨の種類が豊富で知られているCoinTigerは、Tether/KISHU (USDT/KISHU)などの取引ペアをサポートしています。

3. OKEx:OKExでは、投資家はBitcoin/KISHU (BTC/KISHU)やEthereum/KISHU (ETH/KISHU)などの通貨ペアを見つけることができます。

4. Hotbit:Hotbitは{Tether/KISHU (USDT/KISHU)を含むKISHUペアを持つユーザーにも対応しています。

5. Bilaxy: Bilaxyでは、KISHUとの最も一般的な取引ペアはTether/KISHU(USDT/KISHU)です。

6. BKEX:この取引所はKISHUトークンをいくつかの取引ペアで提供しています。最も一般的に取引されるのはTether/KISHU (USDT/KISHU)、Bitcoin/KISHU (BTC/KISHU)、およびEthereum/KISHU (ETH/KISHU)です。

7. Bitrue:BitrueはKISHUトークンをサポートしており、一般的なペアは通常、Tether/KISHU(USDT/KISHU)およびBitcoin/KISHU(BTC/KISHU)です。

8. XT.com:XTでは、よく使われるペアはTether/KISHU(USDT/KISHU)とBitcoin/KISHU(BTC/KISHU)です。

9. LBank:LBankは異なる通貨ペアでのKISHU取引を提供しています。一般的なペアにはTether/KISHU (USDT/KISHU)が含まれます。

10. MXC:MXCはKISHU取引をサポートしており、ユーザーは通常、Tether/KISHU(USDT/KISHU)などのペアを見つけることができます。

各取引所で利用可能な取引ペアを確認することを忘れずにしてください。これらの取引ペアは時間とともに変動する可能性があります。また、手数料、取引機能、セキュリティ対策はこれらの取引所によって異なることも覚えておくことが重要です。

取引所

KISHUの保管方法は?

Kishu Inu (KISHU) トークンは、さまざまな暗号財布に保存することができます。これらの財布は、ハードウェア財布とソフトウェア財布に大別され、それぞれ独自の利点と潜在的なリスクを持っています。

ハードウェアウォレット:通常「冷蔵庫」と呼ばれ、仮想通貨の保有、KISHUトークンをオフラインで保存できる物理的なデバイスです。ハッキングの試みに対して耐性があるため、仮想通貨を保存する最も安全な方法の一つとされていますが、定期的な取引には最も便利ではないかもしれません。LedgerとTrezorはハードウェアウォレットの例です。

ソフトウェアウォレット:これらはコンピュータやスマートフォンにインストールできるアプリケーションやプログラムです。使いやすさを提供し、通常は小規模な保有や日常の取引に使用される仮想通貨に対して利用されます。ソフトウェアがインストールされたデバイスのセキュリティに注意し、資産を最大限に保護することが重要です。

ERC20トークンをサポートする一部のウォレットは、KISHUのようなものがあります。

1. MetaMask:MetaMaskは、Google ChromeやFirefoxなどのブラウザ拡張機能やモバイルアプリとして使用できるソフトウェアウォレットです。これは最も有名なEthereumウォレットの1つであり、KISHUを含む任意のERC20トークンをサポートしています。

2. Trust Wallet:Trust Walletは、EthereumやEthereumベースのトークンを含む複数の暗号通貨をサポートするモバイルファーストのウォレットです。ユーザーフレンドリーなインターフェースで知られています。

3. MyEtherWallet: MyEtherWallet(MEW)は、イーサリアムネットワークと安全にやり取りするための無料でオープンソースのクライアントサイドツールであり、KISHUトークンを保存するための別の適切な選択肢となります。

KISHUを任意のウォレットに送金する際には、そのウォレットがERC20トークンをサポートしていることを確認することが重要です。そうしないと、トークンの取り返しのつかない損失が生じる可能性があります。常にウォレットの秘密鍵を安全に保管し、ハッキングの試みのリスクを最小限に抑えるために信頼できるソースからのウォレットを使用することを忘れないでください。

KISHUを購入すべきですか?

仮想通貨の投資は、ブロックチェーン技術とデジタル通貨に関連するリスクを理解している個人に適しています。これらの個人は、高いボラティリティに慣れており、投資全体を失う可能性があることにも慣れている必要があります。また、多様化された投資ポートフォリオを持ち、高いリスク許容度を持つ人にも理想的です。初心者投資家は、ゆっくりと始めて市場の動きを見るために、資金の一部を投資することを検討すべきです。

興味を持っている方々に対して、KISHUを購入する際の専門的かつ客観的なアドバイスを提供します。

1. 自分自身で調査を行ってください(DYOR):Kishu Inuが何であるか、その基盤技術、解決しようとする問題、そして投資する前にチーム(もしあれば)を理解してください。

2. リスクを理解する:特に「ミーム」トークンのような仮想通貨投資は、非常に変動が激しいです。価格は短期間で大きく変動することがあり、市場のトレンドは伝統的な金融の基本原則ではなく、宣伝やソーシャルメディアのトレンドに影響を受けることがあります。

3. 投資を保護する:KISHUを購入することを決めた場合は、セキュアなウォレットにトークンを保管してください。2要素認証やその他のセキュリティ対策を有効にして、トークンが盗まれることを防止してください。

4. リスクを制限する:一般的に、変動の激しい資産に失うことができる以上の金額を投資しないことが勧められています。

5. 最新情報を把握する:KISHUや仮想通貨市場の動向、規制の更新に関連するニュースや動向を追うことが重要です。

6. ファイナンシャルアドバイザーを雇う:仮想通貨に初めて取り組む場合は、仮想通貨市場を理解している専門のファイナンシャルアドバイザーから助言を受けることが有益であるかもしれません。

すべての投資、KISHUを含む、リスクを伴い、リターンは保証されません。投資戦略を厳守し、感情に左右されずに意思決定を行うことが重要です。

KISHUを購入するべきですか?

結論

Kishu Inu (KISHU)は2021年に設立されたミームベースの暗号通貨トークンです。若い年齢にもかかわらず、多くのオンラインコミュニティを獲得し、複数の取引所で取引されています。KISHUは分散型金融の原則に基づいて運営されており、ユーザーにそのようなデジタル資産に関連する潜在的な利点を提供しています。しかし、その主な特徴は、非常に競争力のある暗号通貨市場で他のプロジェクトと大きく差別化されていません。

トークンの将来の発展は、多くの仮想通貨と同様に不確実であり、市場の動向、規制の進展、技術革新、コミュニティの支持など、多くの要素に依存しています。潜在的な投資家は、トークンの価格が非常に変動し、供給と需要の動向に大きく左右されることを念頭に置いておくことが重要です。

すべての投資と同様に、KISHUには利益と損失の可能性があります。ユーザーの採用拡大や市場の好感度の向上などの要因により価値が上昇する可能性もありますが、逆に市場の悪影響に対応して価値が下落する可能性もあります。潜在的な投資家は注意を払い、徹底的な調査を行い、KISHUまたは他の金融資産に投資する前にリスク許容度を考慮する必要があります。

よくある質問

Q: 私はデジタルウォレットにKISHUを保存できますか?

A: はい、KISHUトークンはMetaMaskやTrust WalletなどのERC20トークンに対応したさまざまなウォレットに安全に保存することができます。

Q: KISHUに関連するいくつかの主な利点と課題は何ですか?

A: KISHUは複数の取引所で広く利用可能であり、大規模なコミュニティがあり、人気のあるウォレットに保存することができ、DeFiへのアクセスを提供していますが、潜在的な変動性、ミームトークン間の競争、規制リスク、および非公開のチームによる信頼性の問題に直面しています。

Q: 他の仮想通貨とKISHUの違いは何ですか?

A: KISHUの特徴は、主にその大規模なオンラインコミュニティとインターネット文化への依存度にありますが、匿名の創設者による潜在的な課題も存在します。

Q: KISHUの運営メカニズムは何ですか?

A: KISHUは、擬似匿名化された安全なブロックチェーンシステム上でピア・ツー・ピアの取引を可能にする分散型金融原則に基づいて運営されています。

Q: KISHUの現在の流通供給の詳細は何ですか?

A: 現在流通しているKISHUトークンの数は変動する可能性がありますので、正確なデータについては公式のKISHUイヌのウェブサイトまたは信頼できる仮想通貨市場データソースを参照することをおすすめします。

Q: KISHUトークンをどこでどのように購入できますか?

A: KISHUトークンは、Uniswap、CoinTiger、OKEx、Hotbit、Bilaxy、BKEX、Bitrue、XT.comなどのさまざまな取引所で購入することができます。通常、Ethereum(ETH)またはTether(USDT)を含む取引ペアを使用します。

Q: KISHUトークンを購入する前に考慮すべき点は何ですか?

A: KISHUへの潜在的な投資家は、暗号市場について十分な理解を持ち、高い変動性に慣れていること、徹底的な調査を行い、関連するリスクを理解し、投資を保護し、金融アドバイザーの助言を求めることを検討する必要があります。

Q: KISHUへの投資で利益を得ることは可能ですか?

A: KISHUのような他の投資と同様に、利益の可能性を含んでいますが、市場の変動性による大きなリスクも伴い、したがって収益は保証されません。

リスク警告

仮想通貨への投資には、価格の不安定性、セキュリティの脅威、規制の変動など、潜在的なリスクを理解する必要があります。これらのリスクは広範なリスク環境の一部であることを認識し、徹底的な調査と専門家のガイダンスが必要です。

ユーザー評判

さらに

4 コメント

評価に参加する
lemmel
昨日 (12 月 7 日)、このトークンの AMA に Titolabs (binance live) で参加しました。
2022-12-08 20:26
0
谦和为贵
チームは95%の国内スタッフで構成されていました。彼らは利益を上げるために人々をだまし、彼らと議論した人々をブロックしました。
2021-09-19 13:15
0
BIT1042794738
はは、エアコインですか?次の写真を見てください、違いは何ですか?
2021-06-01 22:05
0
.2899
BKEXを公開します。できるだけ早くコインを引き出します
2021-05-12 11:46
0