アメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでした

Danger
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国
2024-02-01
現地調査時間:2024-02-01
アメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでした
アメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでしたアメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでしたアメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでしたアメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでしたアメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでしたアメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでしたアメリカのカリック訪問 - オフィスは見つかりませんでした

Raleigh Street, Denver, Colorado, United States

この訪問の理由

東アジアと北アメリカ(主にアメリカ)は、世界で最も大きな仮想通貨取引市場を抱えており、取引量は世界の仮想通貨市場のほぼ半分を占めています。東アジアの多くの取引所とは対照的に、アメリカの仮想通貨プラットフォームはより厳格に規制されています。一方、世界最大の仮想通貨取引所であるCoinbaseはアメリカに拠点を置いています。WikiBit調査チームは、アメリカの取引所について投資家がより包括的な理解を得るために、現地企業への訪問を行うことにしました。

現地訪問

今回の調査チームは、予定通り規制上の住所であるアメリカのコロラド州にある仮想通貨取引所カリックを訪れました。住所は1525 Raleigh Street, Suite 240, Denver, Coloradoです。

2023年9月29日、調査員たちはアメリカのコロラド州の州都デンバーにある1525 Raleigh Streetに到着し、古い外観を持つ5階建ての商業ビルを見つけましたが、豪華ではありませんでした。

3.jpg

2.jpg

6.jpg

さらなる調査のために建物にアクセスした後、調査員はロビーにディレクトリを見つけました。スイート240は「RE丨Solutions LLC」ではなく、「Currick」が占有していました。

1.jpg

そして、調査チームはスイート240に到着し、不動産およびブラウンフィールド開発に関連する情報がない「RE丨Solutions」という会社を見ましたが、Currickに関する情報はありませんでした。

現地調査により、カリックはその場所に存在しないことが確認されました。

5.jpg

4.jpg

結論

調査チームは仮想通貨取引所カリックを訪れるためにアメリカに行ったが、規制上の住所には会社が見つからなかった。これは、会社が物理的な事務所を持たずに場所に登録する可能性があることを示唆している。したがって、投資家は取引所を選ぶ際に注意が必要です。

免責事項

このコンテンツは情報提供の目的であり、最終的な選択のための確定的な注文とは見なされません。

会社情報

経営範囲超過

Currick

URL:https://www.currick.cc/#/

1-2年間 | 米国各州MSB登録 | 経営認可制限を超過している疑いがあります | ハイリスクレベル
  • 会社名: Currick
  • 会社登記地域: アメリカ合衆国
  • 社名略語: Currick
  • オフィシャルメールアドレス: support@currick.cc
  • Twitter : --
  • Facebook : --
  • カスタマーサポート電話番号: --