情報

今のロケーション:トップページ>ニュース>コンテンツ

連邦準備制度理事会(FRB)、CBDCの推進について国会に提案

WikiBit 2022-06-24 17:28

概要:連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル (Jerome Powell)議長は、6月23日の金融政策公聴会で、「米国中央銀行は中央銀行デジタル通貨(CBDC、いわゆるデジタルドル)の推進について国会に提案する計画だ」と述べた。

  連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル (Jerome Powell)議長は、6月23日の金融政策公聴会で、「米国中央銀行は中央銀行デジタル通貨(CBDC、いわゆるデジタルドル)の推進について国会に提案する計画だ」と述べた。

  CBDCの立ち上げに関して、FRBの次の政策を尋ねられたパウエル氏は「これは国として検討しなければならず、党派の問題ではない」と答えた。

  また、パウエル氏は「CBDCは全アメリカ人に影響を与える重要な金融イノベーションである。今後数年間は政策面と技術面での推進活動を行い、時機を見て国会に提案する」と説明した。

  FRBは今年初めに CBDCの問題に関するレポートを発表した。現在、暗号通貨業界、金融業界、投資家からの回答を整理している。これらの回答も考慮に入れ、国会に提案する。

  パウエル氏は公聴会で、「米国が CBDCを立ち上げる場合、民間企業ではなく政府が発行すべきである」と指摘し、さらに「CBDCに関する問題の一つは民間企業のステーブルコインを採用するかどうかである。その答えは『ノー』だ。 CBDCを発行するのであれば、民間企業が発行するお金ではなく、政府が保証するお金でなければならない」と発言した。

  

  免責事項

  暗号通貨は価格変動が激しく、トレードの際は自身の投資経験、目標、財務状況、リスクを取る能力等について十分検討する必要があります。

  本記事はあくまでも情報提供を目的としており、投資を推奨するものではありません。

  また、本記事を参考して投資した結果被った損失について、弊社は一切の責任を負いかねます。

  WikiBitとは?

  弊社が提供しているWikiBitは、暗号通貨取引所・トークンの信頼性に関する情報を収集・公開している第三者プラットフォームです。

  登録されている暗号通貨取引所・トークンの数は、全世界で1万件を超えています。

  「真相公開」のページでは、実際に詐欺に遭ってしまったトレーダーからの被害報告が日々投稿されています。また、WikiBitでは暗号通貨に関連するニュースや、相場情報までトレードに役立つ有益な情報を日々発信しています。

  初めて暗号通貨(仮想通貨)取引所を利用する際は、入金前にWikiBitのアプリで、取引所の安全性や評判を確認することを強く推奨しています。

  https://www.wikibit.com/jp_ja/download.html

  コンテンツは全て無料で閲覧できます。

  ぜひ上記のリンクからWikibitアプリをダウンロードして、取引所の情報をチェックしてみてください。

トークン交換
交換レート
外貨両替計算
/

現在のレート0

両替できる金額

-

計算開始